2015年01月02日

2015年ひつじ年

気が付いたらもう年明けです。

昨年はブログもほとんど更新せず、物件購入にもいたりませんでした。

昨年を振り返ると、急激な円安です。
海外不動産投資で物件を増やす場合は逆風以外のほか何物でもありませんでした。

為替のおかげだけでも物件価格が1.5倍上がっています。

一方、昨年は所有物件の家賃を少し上げることができました。
滞納や空室もなく、価格も着実に上がっているので順調と考えております。
こちらは為替のおかげで物件価値は円ベースで1.5倍上がりました。

さて、今年はひつじ年。
羊の国、NZで2軒目購入できるか!?と言ったところです。オークランドの不動産価格もかなり上がってきているので、下がることはないと思いますが、これ以上大きく上がることもないと考えております。
問題は為替です。さらなる円安が進むならば見送ることも視野に入れておいたほうがよさそうです。

現地の銀行口座にも蓄えがだいぶできました。
現地の銀行へもローンが組めないか交渉だけでもしてみる価値はあると思います。
英語ということもあり、現地口座の管理にもいろいろありますが、うまく使いこなしていこうと思います。

そんなことで、今年は何かいい方向で変化できるよう頑張りたいと思います。

ブログの方も、去年よりは更新していきたいと思います。

初不動産投資サラリーマンです。応援お願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by はやしまる at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

円安!円安!円安!!

円安の勢いが止まりません。
米ドルも115円、お隣のオーストラリアドルは100円台まで円安が進んでいます。
ニュージーランドドルは90円を突破です。
この円安の流れいつまで続くのかわかりませんが、間違いなく言えるのはニュージーランドで物件を増やしにくくなったということです。

私が、1軒目を購入したのは今から約3年半前。当時はニュージーランドドルは60円台前半でした。そして円ローンに切り替えたのが約58円。
今考えると、本当にいいタイミングで購入・ローン切り替えしたと思います。

あの時は、初めて不動産を買うので恐怖がありました。しかも海外。余裕を持たせるため3年くらい資金をためてから買うことも考えました。でも3年待たなくてよかった。あの時勇気を出して買っておいて本当によかったと思います。
為替もあの時から1.5倍ほど円安になり、ニュージーランドの不動産価格もあれからかなり上がっています。
おそらく、私の物件も今なら購入価格の1.5倍くらいでは売れると思います。(売るつもりはありませんが…)

一方、2軒目購入はやりにくくなりました。単純に考えて為替と不動産価格の上昇により1.5×1.5の2倍以上(2.25)になっています。

今後の方法としては、円をNZDに両替して資金を作るのはあまりにも分が悪いので、家賃でたまるNZDをうまく活用したいものです。しかし、1軒からの家賃なので、たまるにはある程度時間がかかりそうです。そうしているうちに不動産価格が上がってしまう可能性もあるので、どうするべきかなかなか難しいものです。

初不動産投資サラリーマンです。応援お願いします↓
人気ブログランキングへ


ラベル:円安 為替
posted by はやしまる at 20:04| Comment(2) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

諸手続

1ケ月以上ぶりの更新となってしまいました。
この間にいろいろやるべき諸手続きがありました。

まず1つ目はNZでの確定申告。
毎年、定例の作業なので今回は大分、早く済みました。
慣れてきたら日本の確定申告より簡単かもしれません。インターネットからできるのもいいですね。

2つ目は確定申告の修正手続き。
こちらは日本の確定申告の話ですが、実は申告の際、配偶者控除を申請が漏れていました。
申請すれば、それなりの額が還付されるので急いで税務署へ修正申告に行ってきました。
税務署での手続きは初めてだったので少し緊張しましたが、すんなりできました。(通常の確定申告は公民館みたいなところを会場にして行われます。)
還付には2カ月程かかるとの事でした。

そして3つ目ですが、NZの銀行口座がセキュリティー対策のためログインできなくなってしまいました。
暗証番号など入力した後にNZ国内で使用できる携帯電話の番号を入力するための画面が現れ、電話番号を入力しないとそこから先の操作はできませんでした。どうやら携帯電話番号を入れると、セキュリティーコードがメールで携帯に送られて来て、そのコードがログインの際、必要なようです。NZ用の携帯が無い場合は、電話をかけてくれとの事でした。

私の場合、当然、NZ用の携帯電話なんか持っていませんし、できたら英語での電話は避けたかったので、ダメもとで、「英語が得意ではないのでメールでのやり取りではダメか」とメールを送ってみました。

そうしたら、意外なことに銀行側が「日本語話せる職員が電話するからあなたの日本の電話番号を教えてくれ」という回答が返ってきました。

海外の銀行は、あまり余計なことはやらないイメージだったので、日本語の担当者が電話をくれるとは夢にも思ってもいませんでした。英語での電話は覚悟していたので一安心。ダメもとでもお願いしてみるものです。
翌々日、無事、電話があり、ログインできるようになりました。銀行側の親切な対応にも感謝でした。

以上、あまり大きなアクシデントはありませんでしたが、こまごまとした諸手続きがありました。

初不動産投資サラリーマンです。応援お願いします↓
人気ブログランキングへ


ラベル:確定申告
posted by はやしまる at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。